敦賀みなとの歴史検定 ・ 福井県

敦賀港『敦賀みなとの歴史検定』 とは、敦賀港と鉄道との関わりや国際港として多くの難民を迎えた史実等、敦賀港の歴史に関してのさまざまな知識を問うご当地検定です。

杉原千畝の発給した「命のビザ」によって、多くのユダヤ人難民が初めて踏み締めた日本の地が敦賀港であり、自由と平和を実感した場所です。敦賀港は、この他にも幾度も難民を受け入れてきたことから「人道の港」と呼ばれます。

検定をきっかけとして、このような敦賀港の歴史・文化を再確認し、再認識していただきたいと願い検定を実施します。検定合格者には、後日開催される授与式にて認定証が授与されます。

スポンサードリンク

その名も 「敦賀みなとの歴史検定」 めざせ 敦賀みなと通!!


検定実施要綱

  • 第2回「敦賀みなとの歴史検定」
  • 実施日時: 2008年(平成20年)12月7日(日)
  • 実施会場: 敦賀短期大学
  • 申込期間:  月 日( )~11月28日(金)
  • 受験資格: 学歴・年齢・性別・国籍 等の制限はありません。
  • 受 験 料: 1,000円 *当日集金
  • 合格発表: 12月10日(土)

検定出題範囲・形式

  • 歴史や鉄道、諸外国との関わり等、敦賀港についての幅広い知識。  3者択一式 25問/90分

検定対策セミナー

  •  

検定公式テキスト・参考書籍

検定主催・問い合わせ

  • 主催: 敦賀市
  • 住所: 〒914-8501 福井県敦賀市中央町2丁目1-1 産業経済部国際交流貿易課
  • TEL :0770-22-8129 / FAX: 0770-23-4129

検定公式サイト


無料資料請求 資格取得・スキルアップ・キャリアアップは、無料でくわしい案内資料の請求からスタート!
通信教育80年 実績№1の がくぶん  無料案内資料 無料案内資料 クリック!

★資格・スキルアップなら >>> 通信教育80年のがくぶん


このページの先頭へ